​ブログ

キッズサンガ「すごろく」

今年2回目のキッズサンガは、1月25日(土)に開催。いつものように、参加の子ども達と一緒に、「らいはいのうた」をお勤めした。法話で、「アミダさまは、ほっとけない仏さま」を聞いた後は、ゲームを楽しんだ。

 最初は、前回の新春カルタ大会のつづきとなり、「ドラえもんかるた」の裏バージョンで、カードに書いてある道をつないでいく「カードつなぎ」で楽しんだ。その後は、「しんらんさますごろく」、そして、メインは、手作りの「人間すごろく」。これは、キッズサンガの先輩達が作り上げたすごろくで、ざぶとん1枚がすごろくの一目盛り、人間自体がコマとして進んでいくすごろくなのだ。途中に様々な課題が設けられている。例えば、「おもしろい顔をして、3人以上笑わすことができなければ、スタートにもどる」というものとか。今回、新たにできた課題は、「『らいはいのうた』の言葉、「あみだほとけをおがまなん」を10回唱える」ということ。これにみごと4回もひっかかった子どもも現れた。しかし、なごやかの中に、すごろくを満喫したキッズサンガだった。

アーカイブ
カテゴリー

桑名市 赤尾のお寺

浄土真宗本願寺派 西南山 浄光寺

どうぞお気軽にお越しください