桑名市 赤尾のお寺

浄土真宗本願寺派 西南山 浄光寺

どうぞお気軽にお越しください

​ブログ

第1位は「きなこもち」

November 24, 2019

11月23日(土)、恒例の報恩講餅つき大会を開催。子ども16名、大人4名の参加。毎年、お餅を杵でついて、尊前にお供えして報恩講を勤めている。今年は4臼ついた。上級生になるにつけ上手になっていく。何よりの楽しみは、お勤めした後のお餅を食すること。今年は、7種類のお味をいただいた。きなこ、大根葉づけ、高菜づけ、あんこ、ポテトチップ(うすしお、コンソメ)そしてお汁(雑煮風)。人気投票をしてみたら、1位はきなこ餅、2位はお汁(雑煮風)、3位はポテトチップ(コンソメ)となった。

ところで、丸餅をお供えしたが、お餅のことを「華束(けそく)」という。地域によったら、「おけどくさん」とか言ったりするが、「華束(けそく)」がなまったもの。小餅を積み上げて、まるでお花の束見たいに見える所から、華の束→華束(けそく)となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload