​ブログ

4月8日はお釈迦様の誕生日

 インドの北に「ヒマラヤ」という高い山があります。その山のふもとに、カピラという小さな国がありました。カピラの王様スッドーダナ・お妃のマーヤ様には、一つの願いがありました。こどもがさずかりたいことでした。ある夜のこと、白い象がマーヤ様の体の中に入っていく不思議な夢を見ました。それからしばらくすると、マーヤ様のおなかに赤ちゃんができていることがわかりました。

 あたり一面にきれいな花が咲きほころぶ4月。ルンビニという花園で休んでると、急に産気づき、かわいい赤ちゃんが生まれました。生まれたばかりの王子様は、七歩あるき、小さな手で天と地を指さし、「私は、すべての人々を、幸せにするために、生まれてきました」と言われました。この王子こそ、後の「お釈迦様」です。

 お生まれになった4月8日を「花まつり」といい、みんなでお誕生をお祝いします。




アーカイブ
カテゴリー