​ブログ

IMG_0414.JPG

12月8日は 成道会(じょうどうえ)

12月8日は、成道会。お釈迦様がおさとりを開かれた日です。

シッダッタ(後のおしゃかさま)は、6年におよぶ厳しい修行をされましたが、さとりに近づくことはできず、身体を苦しめるだけの修行はまちがいだと気づかれ、山を下りられました。その時村娘のスジャーターが供養してくれた「乳がゆ」をいただかれ、元気を取り戻されました。そして、大きな木の下(後に、さとりを開かれた木=菩提(さとり)樹という名前に)に座り瞑想されます。ものすごい悪魔の妨害がありますが、それを物ともせず、お悟り(みんなが幸せになれる道の発見)をお開きになりました。その日が、12月8日です。

お釈迦様の苦行像。1989年に住職が、インドのブッダガヤ(さとりを開かれた地)で、買い求めてきました。


アーカイブ
カテゴリー