​ブログ

IMG_0414.JPG

春季永代経 ご案内

永代経は、永代読経の略(末永くお経が読まれる)と言うことで、「お寺が存続し、み教えが繁盛し続けますように」という願いがこめられた意味になります。

この願いのもとに、ご懇志(お金)や仏具などをお寺に納められるのが「永代経志」で、その報恩の行為を受けてお寺で開く法要が「永代経法要」です。

コロナの感染防止対策を行い、下記の通り開催いたしますので、どうぞお参り下さい。


◎と き 3月18日(金)・19日(土) 両日 午後2時から3時半頃

◎ところ 浄光寺本堂

◎ご講師 山田教尚師 芸濃町存仁寺住職・本願寺派布教使


※マスク着用をお願いします。



カテゴリー