​ブログ

初事と思うべし

今年の本山の御正忌報恩講(1/9から1/16)は、緊急事態宣言が発出されたことで、ほぼ無参拝者状態でつとまった。今までにない事態である。

インターネット通信で、全世界へ向けてライブ放映されていた。出勤の僧侶が間隔を取り座り、マスクを着けてお参りしていた。いつもと違う光景にとまどう。しかし、読経の響きが、胸にせまってきた。


「この度のご縁は、初事と思うべし」 『聴聞の心得』の一つである。



アーカイブ
カテゴリー